×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クリス松村 年齢

Image Replacement
スポンサード・リンク

クリス松村とは

クリス松村 プロフィール
くりす まつむら



フィットネス・インストラクター
オネエタレント

インストラアクターとしては、
「スポーツクラブNAS大森」にて、
20年前から現在までレッスンを続けている
現役のエアロビクスインストラクター。

スポーツクラブNAS大森
住所 〒143-0015 東京都大田区大森西6-5-12
http://www.nas-club.co.jp/48/

10月2日生まれ
出生地 オランダ・ハーグ

年齢非公表
本名非公表

祖父は元衆議院議員。
父は外交官。
弟が2人。

オランダで生まれた後、パキスタンでの生活を経て受験のため帰国。
学習院初等科入学後に渡英、ロンドンで暮らす。

その他、
フランス、オーストリア、ポルトガル、ギリシャ、
アメリカ、カナダ、ブラジル、香港、エジプトなどで、
海外生活を送る。

大学卒業後、広告代理店へ就職。

仕事のストレスから暴飲暴食を重ね体重が大幅増。
自己流の“アイドルコンサートダイエット”で30kgのダイエットに成功。

1992年、フィットネス界へ。

自身のピンク・レディー好きをフィットネスに取り入れ、
ピンク・レディー・エクササイズ」で人気を得る。

年齢は非公表であるが、
二人の弟のうち、
上の弟が礼宮様【秋篠宮文仁親王】と学習院初等科で同級生であり、
下の弟が紀宮様【清子内親王】と学習院初等科で同級生であったということで、
そこからある程度の年齢が推測できる。

<クリス松村 タレント活動履歴>

2005年 「三宅裕司のドシロウト」(日本テレビ系列)にて初のテレビ出演。

2007年 有限会社アバンギャルドに所属。本格的にタレント活動を開始。

2008年 「クイズ!ヘキサゴンII 」出演時での人気をきっかけに、
アンガールズ山根良顕とのコンビ「ラクダとカッパ」を結成しDVD発売。



2012年1月27日(金) 19:56〜21:48 TBSテレビ
中居正広のキンスマスペシャル 」の波瀾万丈のコーナーにて半生を特集される。

2012年2月9日 「徹子の部屋」ゲスト出演。

クリス松村 大豪邸を持つ華麗なる一族の御曹司

クリス松村さんは、名家の生まれで超エリート育ち。

祖父は衆議院議員、父は外交官、
都内に1000坪の大豪邸を持つ華麗なる一族の御曹司だったそうです。

パキスタン駐在中は、お手伝いさんが8人。
娯楽のために自宅に猿回しを招いたこともある超セレブ。

日本へ帰国後、学習院初等科へ入学。
(恋愛対象はこの時から男性だった)

クラスメートには、
織田信長の末裔を始め、旧財閥系のお坊ちゃんやお嬢様ばかりがいた。

東京都杉並区の善福寺公園の近くにあったという
大豪邸の実家の敷地面積は、約1000坪もあり、
巨大な池には鯉が1000匹いたので、餌は毎日ドラム缶で与えていた。

現在はその大豪邸は売却され、実家は別の場所にある。
2012年現在においての相場では、その地価総額は14億円といわれる。

食事中、子どもたちの私語は厳禁。
父はしつけに厳しく絶対的な存在だった。

初恋は10歳の時、その対象は、
田宮二郎さんだった。

田宮二郎さんは、ドラマ「白い巨塔」で主役を演じ、
当時、一世を風靡していた国民的スター。



16歳の時、通学の電車の中でたまたま置き忘れられていた
同性愛をテーマにした男性誌を見て、
自分と同じ感覚を持つ人間がたくさんいるんだということを知り、
自分は普通なんだと気づく。

その後、男性同性愛者が集う聖地といわれる
新宿2丁目へ足を踏み入れる。

自分は松村家の跡取りにはなれないと感じていた
クリス松村さんは、大学在学中、
父が決めたレールから外れようと、父が決めた就職先をすべて断り、
独断で広告会社「シマ・クリエイティブハウス」へ就職を決める。

シマ・クリエイティブハウスは、
業界では有名な広告会社の老舗。
代表は、島崎保彦氏。

島崎保彦氏は、伊藤園の「お〜いお茶」などの
有名CMを手掛けてきた名CMプロデューサーであり、
日本を代表する名コピーライター。



他には、
ハナマルキの「おかあさ〜ん」、
このフレーズを考えたのも島崎保彦氏である。
直木賞作家の伊集院静氏もここで、
CMディレクターなどの仕事をこなしていた。

広告会社勤め時代、
クリス松村さんが初めて手掛けた仕事は、
「いま逢いたい、ポルトガル。」のコピーを使用した
ポルトガル観光協会のPRポスター。

広告会社時代は多忙を極め、
60kgだった体重が、ストレスによる暴飲暴食が原因で、
85kgまで激太り。

元の体重を取り戻す目的で、
フィットネスクラブへ通い始める。

そして、わずか3ヶ月でマイナス30kgのダイエットに成功。

その後、エアロビクスの魅力に取りつかれ、
広告会社を退社。
家族に内緒でエアロビインストラクターとなる。

しかし当初は、普通のレッスン内容のため、
生徒が集まらなかった。

本当の自分を知ってる同僚からのアドバイスで、
オネエキャラを出したレッスンを始めたところ、人気が出てくる。

2007年、
噂を聞きつけたテレビ局からテレビ出演依頼を受け、
世界バリバリ★バリュー」に出演。

ダンス界のカリスマオネエとして登場し、
一躍全国区となり、タレントとしても大ブレイク。

これが事実上、家族に対してのカミングアウトとなる。

それを見た母はあまりの衝撃に帯状疱疹となるほどだった。

カミングアウトをしながらも家族に受け入れられず
苦しみ悩み、自分らしく生きるということに、
葛藤したクリス松村さんが、人前で一度だけ涙した曲がある。

それが、偶然コンサートで耳にした
山下達郎さんの「希望という名の光」。

 山下達郎/希望という名の光

クリス松村さんにとって、
この歌詞には自分の生き方が書いてあるという。

〜2012年1月27日(金) 放送「中居正広のキンスマスペシャル 」より〜

クリス松村 趣味やエピソード

■唐揚げ

好物は唐揚げ
どんな店に行っても唐揚げを頼み、唐揚げが置いてない店でも、
「作ってみて」と頼み、味と腕を確かめるという。


■男性アナウンサー

惹かれる男性のタイプは、スーツ姿のサラリーマン。
職業的には、男性アナウンサー。

在京テレビ局のアナウンサーの好みは以下のとおりである。

TBS 安東弘樹 高野貴裕 赤荻歩 山本匠晃
フジテレビ 西岡孝洋 奥寺健 榎並大二郎
テレビ朝日 松井康真
日本テレビ 菅谷大介 佐藤義朗

佐藤義朗アナの母の担任だった先生と、
クリス松村さんの担任だった先生は同じ人物らしい。
(※同級生ではない)


■大阪でのタクシー追突事故

大阪のタクシーに乗った時、後ろから車に追突されたという。
すごく怖い思いをしたので、その後テレビ局に行った時に
「私、追突されたの」と興奮気味に話したところ、
「オカマがオカマ掘られましたか」とスタッフに笑われたという。
(2012年2月4日放送 日本テレビ系「メレンゲの気持ち」出演時のトークより)


■田宮二郎

学習院初等科に通っていた時代に、
田宮二郎さんの息子さんの柴田光太郎さんも同じく
学習院初等科に通っていたという。(学年は別)

学習院父兄参観の日に、
学校へ田宮二郎さんが来たことがあった。

たくさんの人に握手を求められていた
当時大人気だった田宮二郎さんを、
クリス松村さんは遠くからその様子をじっと見つめるだけだった。

しかし、田宮二郎さんの方から、
群衆をかき分け自分のもとまでやってきてくれたという。

そして頭を撫でてくれた田宮二郎さん。

その時の大きな手と清潔感が忘れられなくて、
のちのち自分の好きな男性のタイプが、
田宮二郎と重なっていることに気づく。


■川島永嗣

2012年2月9日「徹子の部屋」出演時でのトークより。

現在はサッカーの全日本ゴールキーパーの
川島永嗣さんが好きだということで、
番組司会の黒柳徹子さんと盛り上がる。

「ボールを掴んだら絶対離さないところが素敵!」

と黒柳徹子さんと意見が一致。


■ジャニーズ事務所アイドルの好み

ジャニーズ系も大好きであるが、
それぞれグループごとに好きなタレントがいるという。

少年隊は東山紀之さん。
SMAPは稲垣吾郎さん。
TOKIOは山口達也さん。
V6は長野博さん。
嵐は櫻井翔さん。

ちなみに、
ジャニーズタレント好きになった最初は、
近藤真彦さんとのこと。


■黒柳徹子さんと同じ美容師さん

いつもお願いしている美容師さんは、
松田コウイチさんという方。

松田コウイチさんは、
黒柳徹子さんの玉ねぎ頭を、
30年間結ってくれている美容師さん。

クリス松村さんは、
1984年からやってもらっているという。

ブログ記事
時を経た再会〜ご縁|クリス松村オフィシャルブログ

クリス松村のコレクション

1976年の暮れ頃から歌を聴き始めたクリス松村さんだったが、
家が厳しかったため、テレビの音楽番組も見せてもらえず、
ラジオでイヤホンをつけて聴いていた。

1977年にもらったお年玉で初めて買ったレコードを皮切りに、
その後、学生時代からアルバイトの給料のほとんどを、
レコードの購入に注ぎ込み、現在までに1億円以上使う。

全部のレコード盤やCDなど音楽ソフトを合わせると、
その数は2万点を超す。

アイドルに関しての造形が深く、
所有するレコードの多さは有名であるが、
アイドルのレコード類の他に、飛行機が好きだという。

飛行機の模型、100分の1の思い出の飛行機がある。

クリス松村さんのご自宅には、
特注した空港のターミナルを再現したものがある。



これは、灯りを消すと、本物の空港のように、
青い照明で照らされた空港の雰囲気が再現できるターミナル模型。

空港に並んでる航空機は、
DC-10やDC-8、コンコルド、ボーイング787などが並ぶ。

   

そんな航空機たちがありえない形で並んでる姿を、
クリス松村さんは見るのが楽しみという。

海外で生まれ海外で育った体験から、
クリス松村さんにとっては特別な場所だという。

日本航空の「鶴丸」マークをつけた飛行機が停まってる姿が、
誇らしく、まだ日本がそんなに
「ジャパン イズ ナンバーワン」になる前だったので、
飛行機たちが日本を背負ってるように感じていたという。

しかしクリス松村さんが一番憧れていたのは、
キャビンアテンダントになることだったという。


インストラクターデビューからマネージャー時代まで

広告会社勤め時代は、営業で配属されたが、
コピーを書いたりもしていた。

家に帰ることができないくらい忙しく、
唯一食べることだけが楽しみで、
一気に体重が増え、85kgもあったという。

ある時、
鏡に写った自分の太った姿を見て「これではいけない」と思い、
自己流の“アイドルコンサートダイエット”というものを開始。

これは、夜、衣装代わりにシーツをまとい、
アイドルのライブレコードをかけながら、
一緒に踊りながら歌うというもの。

コンサートの様子を完璧にコピーして行うという
このダイエット法により、3ヶ月で30kg痩せたとのこと

そしてその痩せた時期、
全日本エアロビクスコンテストへ試しに出場。

その3ヶ月前までは、
エアロビクスの「エ」の字も知らなかったクリス松村であったが、
その大会の2000〜3000人の参加者の中で、決勝まで残ることに。

その時、「前に立つ喜び」を実感。
その後すぐにエアロビクスインストラクターとしてデビューすることになる。


また、
芸能事務所でデスクマネージャーをしていた時代もある。

上原謙さんや大和田獏さんのマネージャーをしていた。

その関係で大和田獏さんの奥様である
岡江久美子さんのこともよく存じているという。

元々芸能界志向であったため、
松田聖子さん主演の映画「野菊の墓」や、
薬師丸ひろ子さん主演の映画「ねらわれた学園」の
相手役オーディションなどを受けては落とされていた。

その中でもテレビのエキストラであるとか、
ドッキリテレビの仕掛け人などの活動をしていた。

俳優になるために、
上原謙さんや大和田獏さんの事務所に面接へ行った時、

「なにがやりたいの?」

との質問に、

「(この私の容姿を見て俳優志望だってことがわからないの?)」

との思いから屈辱感を味わい、とっさに、

「マネージャーです」

と答えてしまったところから、マネージャー生活が始まる。

エアロビインストラクターとしてのレッスンでは、
オネエキャラ全開で客いじりするところが話題になる。

レッスンの扉を開ける時は、
そこはクリス松村にとってステージであり、
明治座であり、帝国劇場であるという。

そしてそこに座ってる30〜40人のお客様は、観客。

レッスンでは、しゃべりまくるのが特徴。

前説みたいなものから始まり、ずっとしゃべりっぱなしで、
自分のワンマンショーとなるとのこと。

スポンサード・リンク

な行の有名人プロフィール

ま行の有名人プロフィール

スポンサードリンク

気になる有名人たち