×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山本寛斎 弟

Image Replacement
スポンサード・リンク

山本寛斎(やまもと かんさい)とは

山本寛斎 プロフィール
やまもと かんさい

ファッションデザイナー
イベントプロデューサー



本名 山本寛斎(やまもと のぶよし)

1944年2月8日生まれ
出身  神奈川県横浜市

1971年、ロンドンにおいて、
日本人として初めてのファッション・ショーを開催し、
世界の舞台に躍り出たファッション・デザイナー。

パリ、ミラノ、ニューヨーク、マドリッド等、世界の主要都市に、
「ブティック寛斎」をオープン、ファッション・デザイナーとしての地位を確立。

デザイナーとしての粋に留まることなく、
イベントという新たな表現形態で世界に挑戦しつづけている。

娘は、女優の山本未來。




山本寛斎の経歴

幼少期に横浜で両親が離婚。

高知の叔父の元や児童相談所を経た後、
父に引き取られ、父方の祖母がいた岐阜市に落ち着く。

中学時代、紳士服のテーラーをしていた父のもとで、
縫製の手伝いをしていたことで、そのうちに友人から制服の改造を頼まれ、
中学生にしてミシンを踏むようになる。

岐阜県立岐阜工業高等学校を経て、日本大学文理学部英文科中退。

コシノジュンコ、細野久などのデザイナーの下で働く。

1967年 装苑賞受賞。

1971年 独立。株式会社「やまもと寛斎」設立。

      ロンドンにて、日本人初となるコレクション 「Kansai in London」を開催。

1974年 パリ・コレクション参加。

1979年 ニューヨーク・コレクション参加。

1993年 イベントプロデューサーとして、
      ロシアの「ハロー!ロシア」では12万人動員の快挙を成し遂げる。

1995年 ベトナムにてスーパー・イベントを開催。

1997年 インドにてスーパー・イベントを開催。

日本国内では、

2000年 岐阜、
2001年 「山口きらら博」
2004年 日本武道館「アボルダージュ」
2005年 「愛・地球博」の開幕イベントを手がける。

山本寛斎と俳優・伊勢谷友介は兄弟

山本寛斎の父は、紳士服のテーラーをしていた人物。

父は結婚、離婚を繰り返しており、
その中の妻の一人が、俳優として活躍中の、
伊勢谷友介の母である。



つまり、
山本寛斎と伊勢谷友介とは異母兄弟の関係になる。

これは、2012年2月18日に放送されたテレビ番組
「チューボーですよ!」(司会 堺正章)にて、
伊勢谷友介自身がゲストとして出演した際に告白された。

山本寛斎の父親、つまり、
伊勢谷友介の父親でもある人物は、
紳士服のテーラーをしていて、
その技術コンテストで入賞するほどの腕前だった。

しかしながらその一方で、女性にかなりもてた人物でもあり、
結婚、離婚を何度も繰り返したという。

山本寛斎が生まれた33年後に、
当時、父の妻であった女性との間に誕生したのが、
伊勢谷友介であった。

しかし、伊勢谷友介によると、
伊勢谷友介が3才の時に両親は離婚しており、
伊勢谷友介は、その後女手ひとつで育てられた。

伊勢谷友介は、東京芸大在学中にスカウトされ、
1996年にモデルデビュー。

元々、東京芸大入学当初は服飾デザイナー志望であった。

その理由として、

「兄の山本寛斎さんがデザイナーということには影響されてた気はします」

と、山本寛斎の存在について語っている。

<伊勢谷友介 出演作品>

山本寛斎の著書


熱き心 寛斎の熱血語10ヵ条」(PHP新書、2008年)


死にゃしない! OK!!」(日本実業出版社、2004年)


山本寛斎 ハロー・自己表現―別冊課外授業ようこそ先輩」(KTC中央出版、2000年)

<山本寛斎関連 服・ファッション小物>

スポンサード・リンク

な行の有名人プロフィール

ま行の有名人プロフィール

スポンサードリンク

気になる有名人たち