×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マダムシンコ 通販

Image Replacement
スポンサード・リンク

マダムシンコこと、川村信子とは

川村信子 プロフィール

かわむら しんこ



株式会社カウカウフードシステム代表取締役会長
洋菓子店「マダムシンコ」を展開。

元銀座のママ。
日本中のスイーツを食べつくした食通。

1951年生まれ
出身 島根県大田市

島根県にて、韓国人の両親のもと在日2世として生まれる。

厳しい家庭環境に反発して18歳より喫茶店を自営。
実業家としての頭角を現す。

不動産、高級クラブ、貴金属などの販売を経て、
東京銀座に「銀座シンコ」をオープン。

政財界、スポーツ界等の大物とも親交が深い。

その後、帰阪して焼肉店を始め
飲食業を中心に事業を展開、現在に至る。

竹を割ったようなはっきりとした性格で男っぽいが、
庶民的でユニークな一面もあり周囲からの親交も厚い。

食べることが好きで、人と接するのが好きで飲食業は天職。

2006年11月 自身の舌を頼りに念願のパティスリー、
マダムシンコ」を大阪府箕面市にオープン。

アールデコを基調とした洋館を彷彿させる豪華な内外装や、
焼き立てを切り売りするバウムクーヘンが話題となり、
連日行列が出来ている。

2006年12月 自身の契約農家を利用した
ビュッフェ・スタイルの自然食レストラン、
しんこ」を大阪府高槻市にオープン。

こちらも近所のうるさ型主婦をも唸らす連日の満席状態。

2007年2月 1年前に火事で消失した
炭火焼肉かうかう倶楽部」を大阪府茨木市にリニューアル・オープン。

常に現場を第一に考え、
現場へは神出鬼没で現れる。

元銀座ママの美貌に集まるファンも多い。

川村幸治 プロフィール

川村幸治 プロフィール

かわむら こうじ

19歳より東京にてモデル、俳優業などを経て、
川村信子と出会い、その後、
川村信子会長の下で事業をバックアップする。

自身の経験から、
川村信子会長の個性や経歴などに着目し、
川村信子会長をマダムシンコの広告塔にすることを発案するなど、
ブランディング戦略、プレスリリースなど、
広報その他プロデュース事業を得意とする。


マダムシンコ 生い立ち・転落・大成功までの道のり

 やまない雨はない マダム信子 著

父は16歳で来日した韓国人。
同じ韓国人である母と結婚し、信子を含む5人のこどもを授かる。

この韓国人の両親の元、
川村信子は1951年、 島根県大田市にて、
在日2世として生まれる。

父は出稼ぎで大阪へ出ていたため、
母が女手ひとつで子どもたちを育てる生活だった。

その母は、
豚の餌として、残飯を料亭などから貰い受け養豚場へ運び、
幼い子どもたちを育てた。

幼い頃はとても貧しい生活だったという。


川村信子
「毎日服はぼろぼろでねぇ。
食べるものなんて本当に缶々から出してその中からよって、
お母さんが切ってくれて、
なぜいつもこんなグチャグチャとしたモノばかり食べるのかと。
分かるじゃないですか、半分腐ってるっていうのを。
そういうものばっかり食べてましたから」


そんな中、当時の一番の楽しみは、
母が時折作ってくれる甘いホットケーキ。

このホットケーキが信子にとってなによりのご馳走だった。


川村信子
「なんとも言えない味の…、
マーガリンを上に乗せてくれてメイプルつけてくれて、
本当に金持ちになったような味。
あの味が忘れられへんのです」

マダムシンコのマダムブリュレ

マダムシンコマダムブリュレは、
今や1日4000個を売り上げ、ネット通販では4ヶ月待ちという
マダムシンコの一番人気商品。(2012年2月現在)



マダムシンコは、
2006年11月、洋菓子・喫茶店としてオープン。

川村信子会長の子供時代の憧れは、

バウムクーヘンと母が作ってくれたホットケーキ
そして自分の好きなクレームブリュレだったそうです。

クレームブリュレとは:
フランス語で「焦がしたプディング」という名称の、
カスタードプディングと似たデザート。

この3つを合わせたものを作りたいと研究を重ね、
そしてたどり着いたのが「マダムブリュレ」とのこと。

マダムブリュレの生地には、
ホットケーキのようにバターを多く使い、
焼き上げたあと、メープルシロップを染み込ませる。

表面はブリュレのように砂糖をまぶし、焦げ目をつける。

これが独特の美味しさの秘密。

また、
マダムブリュレのパッケージの中には、
研究を重ねたオススメの食べ方を記した紙が添えられています。


マダムシンコ 商品一覧

<マダムシンコ バウムクーヘン>

   


<販売終了>

   

   


<マダムシンコ アソート 季節商品 他>

                  

<マダムシンコ オリジナルフォーク コスメ 他>

    

    

<マダムシンコ Amazon>

    

スポンサード・リンク

な行の有名人プロフィール

ま行の有名人プロフィール

スポンサードリンク

気になる有名人たち