×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

藤本健二 北朝鮮

Image Replacement
スポンサード・リンク

藤本健二(ふじもと けんじ)とは

藤本健二 プロフィール
ふじもと けんじ

本名非公開
(「藤本健二」は仮名・ペンネーム)

北朝鮮の最高指導者であった金正日の元・専属料理人 寿司職人

1974年生まれ




1982年 板橋調理師会事務所の会長に頼まれ、北朝鮮へ渡り寿司屋で働く。
当時の給料は1ヶ月50万円。

1989年 金正日に気に入られ、専属料理人になる。
(藤本氏曰く、側近たちのように媚びないところが信用された理由では、とのこと)

日本での妻と離婚後、
1989年に現地の民謡歌手(厳正女〔オム・ジョンニョ〕)と結婚。

1996年 日本へ食材の買い出しで戻ってきたが、
その行動すべてを日本に警察に監視されていた。
日本の警察は藤本健二氏を入国管理法違反で逮捕し、30日間拘束。

北朝鮮に戻ることも許されず、警察の保護のもと、
沖縄で北朝鮮からの目を逃れる生活を送る。

そんな生活に疲れ果て、再び北朝鮮に渡るが、常に行動は監視される。

1998年、中国・北京に買出しに行った際、日本の警視庁に電話したことがばれ、
1年6ヵ月間の軟禁状態におかれる。

再び日本への買い出しで戻ってきたが、
これ以上の北朝鮮での生活に身の危険を感じ、
それ以来日本での逃亡生活を続けている。


北朝鮮での生活では、
金正日の2人の子どもたち、
金正恩( 当時7歳 三男)と、
金正哲(当時9歳 次男)にも会っていたことで、

金正日亡き後の後継者は、
金正恩だと感じ、
早々にそれを日本のマスメディアで発言していた。

北朝鮮の内部情報に関しては、
CIAでさえも渇望する
超A級の極秘情報を握っていると言われている。

命を狙われてる危険を感じながらも、
マスメディアへの露出をしているのは、

“逆に目立ってしまえば相手も手を出しにくいだろう”

との考えからであるという。


マスメディアへの露出の際には、
バンダナとサングラスを着用している。

藤本健二 関連本

スポンサード・リンク

な行の有名人プロフィール

ま行の有名人プロフィール

スポンサードリンク

気になる有名人たち